2010・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/10/17 (Sun) ホラスポ研

一ヶ月と待たずまた来るとは思わなんだ。
また墓地に行ってまいりました。
なぜこんな頻度でいかなきゃならん…

今回は同じサークルの一回生男子と。
車を持ってる友達に便乗。
男7人で夜の墓地。

テンション上がらねー!

ひたすら墓地をぐるぐる回る。
うーん、単調。

真っ暗で一個しか懐中電灯ないから前回よりも怖かったけど。
こうしてみると人間は本能的に闇が怖くて
だから闇を削るために自分らの周りは光にあふれているんだなあと実感。

てっつがくー←

で肝試し。
特に心霊的な怖いこともなく終了。
するとある一人が

「近くに無人の洋館があるらしいから行くべ」

ぉぃぉぃ。


ということで洋館のある丘へ。
小さな門を足で越えるとだだっ広い庭。
ほんとにでかい。
資産家とかが住んでそうな庭だった。
途中にはモノリスかと思うほどでかい木があったし。
そして洋館到着。
明かりがついてない(深夜2時だから住んでても点いてないんだろうけどさ)
案内してくれた友人曰くドアは開くらしい。
でも怖いので退散。

この建物の権利関係はどうなってるんだろうか。
法学部的に思った。

しかして探索完全終了。
ちいとばかし季節外れの肝試しが終わるのだった。



ちなみにこの後先輩の家で麻雀。
6時までやってその後家帰って爆睡しました

スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(4) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。