2010・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/11/08 (Mon) 英雄も時代を違えれば犯罪者

尖閣諸島のビデオ流出なんですが

どーなんかな。

流出させた人にグッジョブと言いたい気持ちもあるのだが
確実にAPECに影響するよなー

あと日中関係の悪化もより一層深まってしまうよね。

でもあんな事件を無かったことにした上での国交はあり得るのかっていうと
まああり得ないよね。
きっちり清算してからじゃないと僕らはお互いに腹にイチモツ抱えての外交になっちゃうしね。

かといって守秘義務をこの場合守らなくていいかっていうのは別問題だろう。
公務員が個人の思惑で動いたら組織なんて要らなくなっちゃうし。
国の体を成さなくなっちゃう。

だから流出させた人を英雄扱いはどうなんだろうなと思う。

「上の命令を守るか守らないかは状況による。今回は破ってよかったんだ」

と言われるかもしれないが…。。。


上の人がいつも正しいとは限らない。
人間だからね。

ここでも人間の不確実性という課題にぶち当たるのか…

あーもう。
人類めんどくせぇ!


散文すいません。

スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。