2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/11/02 (Tue) 名前どうにかならんかったんかい

耳掻き屋の店員に恋してその店員とその店員のお祖母さんをハンマーで殺した男の事件の判決が出ました。

無期懲役だそうです。

さて、刑法における罰に対する見解はものすごーく大きく分けると二つ。

社会通念上やってはいけないことをしたことに対する罰則という見方と遺族の復讐感情の代行という見方なわけですね。


今回無期懲役ということで遺族感情に配慮していないという批判がありましたがさてさて遺族感情は考慮に入れずこうなったのか。
あるいは裁判員が死刑判決に消極的になったからこうなったのか。

2人という数と突発的に近い犯罪という条件により裁量次第でどう転ぶかわからない今回の事件。
確実に今後重要な判例になります。
高裁の判断に期待です。

通常新しい証拠が出ないとあまり判決はひっくり返りませんが今回注目されるのは被告の犯行当時の精神状態。
場合によっては死刑もあり得ますからね。

今後も見守っていきたいです。












しかし私はここで声を大にして言いたい。
この事件の通称




「耳掻き殺人事件」て





おかしいやろ。
確実に一番最初に聞いたとき耳掻きで人殺したのかと思ったわ。
しかも全然耳掻き関係ないし。


ネーミングセンスって重要だ。

スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<鍋る その一 | TOP | フリーター、バイトする>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://hazimarinohazimari.blog82.fc2.com/tb.php/244-3b6fec2c

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。