2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/11/04 (Thu) 鍋る その一

なんか寒いので我が家で鍋パをすることにした。

三年二年の先輩と同輩を2人ずつ誘って小規模な感じにスタートしようと思ってたら同輩1人は断り先輩は二人ほどこれないとのこと。

はじまりからテンション下がる( 一一)

別の先輩と同輩に声かけこれで2人確保。

合計6人の鍋会が始まろうとしていた!


ということで食材買いだし。
最近餃子鍋が流行っているらしいのでそれをチョイス。

最近知ったのだが餃子とは完成形を買ってきて家でそれを焼くだけという家が多いらしい。
ちなみに我が家は皮と肉と野菜買ってきて自分で包んで作る派。
今回もそれに倣う(その方が安上がりだしね)

鍋という事で色々野菜を買ってその上ウチに無いことを思い出した米も購入。
合計5200円也。
米を抜くと4000円くらい。


買いすぎたΣ(゜д゜;)
1人当たり500円くらいで済ませようかと思ってたのにこれでは600円もらっても採算が合わない。
取りあえず金額は保留にしておく。


開始一時間前に同輩を召喚。
仲良く餃子を包む。
あれは1人でやるとなんか寂しくなるんだよね。
和やかに進んでいたが1人がこんなこと言いだした。

「マショマロとかなんか異物が入れたいなー」

おいおい、今回はもてなしのぱーちーだというのになんてことを言い出すんだこやつは。
寒いから温まろうという企画だというのに。
少しは食べる身にもなってほしいもんだぜ。












うなぎパイとするめを提供した。

餃子の皮に包み包み。
ついでに餃子に使った生姜だけを包んだ餃子も作る。

そして金額の問題。
仕方なく人数を増やす。
二年の先輩を二人ほど召喚。
開始20分前に呼び出して来てくれた先輩方に感謝。


そしてカオスな鍋が始まる…


続く!

スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<鍋る その二 | TOP | 名前どうにかならんかったんかい>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://hazimarinohazimari.blog82.fc2.com/tb.php/245-c3443da6

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。