2017・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/03/06 (Sun) 僕たちは世界を変えることができない

最近先輩が読んで部室に寄贈してった本の宣伝。

僕たちは世界を変えることができない。僕たちは世界を変えることができない。
(2008/03/15)
葉田 甲太

商品詳細を見る


カンボジアに150万寄付して学校作る学生の話。
ボランティアって何?
崇高なことなの?
ボランティアしてる人って偉いの?

みたいなことを考えさせてくれる作品。

管理人は昔学校にやってきたライオンズクラブの人に

「人間はなんのために生まれてくるのか」

と問うたことがあるのですが(当時絶賛中二病だったんでしょうね←)
その答えが

「生きるために人間は生まれてくる」

でした。
なんともまあ綺麗なお答えですこと。

でも今考えるとこれ、答えぼかしてるよね…
まあ哲学的な話になるんで明示するのを諦めたんでしょうが。

それに比べてこの作品の親しみやすさといったら!

学生ボランティアの話なのに(学生ボランティアだからかもしれないけど)色々とシモいワードが…
以下印象的なフレーズ

・ナンパ
・オ●ニー
・デリ●ル
・AV


列挙すると改めてすごさを感じる笑
別にこういう話ばっかりじゃないけど。

作品を読んでるとやっぱ究極的にボランティアは「偽善」で成り立ってるんだな―
としみじみ思う。

でもこの偽善というやつがお互いがwinwinな関係になれるんなら最高だと思う。

自費出版なのであんまり見つからないだろうと思うけど見つけたら是非読んでみてくださいヽ(・∀・)ノ


タイトル、深いよねえ。
スポンサーサイト

レポート | trackback(0) | comment(4) |


<<なんとかなる | TOP | ぷち間違い>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

変で長くて哲学的な話になりますけど、

人間は何のために生まれてくるのか

俺の考えは逆かな。
「死ぬために生まれてくる」んじゃないかって思うよ
どっかの哲学者だかが「人間は生まれた瞬間から死に始める」って言ってたし
常に死に向かってるんだよね、ゴールは死で

じゃあ生まれてくる必要なんか無いんじゃないか、人間なんて必要ないから消えちゃえみたいな思考も生まれる訳ですが、
人間は無駄を楽しむ生き物だから、わざと「死」っていうゴールへ「生」っていう無駄な寄り道をするんだって

だから、そういう意味では「生きるため」とも取れるけど
最終目標が「死」であるかぎり生きる事はその手段でしかなんじゃないか

…ってちょっと何言ってるかわかりません(;_;)←

戯言だと思って聞き流して下さい。

2011/03/07 00:40 | 東 [ 編集 ]


 

生物という観点で考えると生物は『複写』と『代謝』を行い、種族反映のために生きるわけだから人間という種もそのために生まれてくるということになる。
種族繁栄=進化の極致とすると不思議なことに死になってしまう。

あながちゴールが死であることは間違ってはいないんだよねー

2011/03/07 23:13 | 千春 [ 編集 ]


 

「僕たちは世界を変えることができない」・・・か。

読んでもいないのに批判して、自分でもキモイと思うんだけど、
自費出版で、こんな分かりきった内容のことを出したのかよ
って思ってしまった。

ボランティアが実際、世界を変えられる なんて少し情報を仕入れれば、簡単に否定できることじゃん。
つまり、ボランティアって行為をしてることで自己陶酔に浸りたいとか、そんな内容のことを書いているんじゃないか と思ってしまう。
完全な偏見だから、流してくれていい。

そんなことを、いちいち世の中に伝えたとして、作者は一体、何がしたいんだろう。

2011/03/12 15:35 | 劫火 [ 編集 ]


 

この作品はあくまで作者の体験談を語る作品なんだ。
あんまりタイトルに深い意味はないと思ってくれていいと思う笑

そんな感じだよー
ボランティアってのはやっぱり自己満足の権化ってのも本人も自覚した上での活動記録のような物かな。
ただその結果学校が出来て途上国の教育が促進されるのであればそれはどっちの利益になるよねー
っていうボランティアの根底が改めて提示されてる。
まあこんなことやってるよーっていう活動報告と学校存続のため引き続きの支援資金集めの一環かな。

2011/03/13 00:32 | 千春 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hazimarinohazimari.blog82.fc2.com/tb.php/322-4f37254e

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。