2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/03/13 (Sun) 東北地方太平洋沖地震に対して

地震、津波、原発、噴火、人災。
この世の不幸を全部詰め込んだような状態。
這い上がるしかない状態の日本でいま我々ができることは何だろうか。


一番手っ取り早いのが募金。
次に献血。
東日本サイドは節電(電圧の違いで西日本側はあんまり意味ないらしい…。でも節電は悪いことじゃないから大いにやっていいと思う)

注意点は

①募金
募金詐欺に気をつけて。
巷では募金詐欺が横行しているらしい。
大手の専用口座に直接入金が理想的。

②献血
血液は保存があまり利かない。
21日間を超えると使えないらしい。
阪神淡路大震災の時も最初は大量の血液が来たけど送りきれず廃棄処分になったのがあるとか。
さらに献血すると最低2週間は献血できない。
よって献血するにしても自分の血液型が不足しているか窓口で聞くことが重要。

③物資
現在は個人では送らないのがお勧め。
輸送ルートがないし、仕分けに割ける人もいない。
もうちょいお待ちを。

④チェーンメール
ツイッターやmixiで情報が氾濫している。
【拡散希望】などを謳った情報はそれが正しいのかしっかり見極めて。
本当に必要な情報はテレビやラジオ、またはそれ関連のHPを使って報道される可能性が高い。
情報の氾濫は人々の混乱や不安をあおります。

この記事もインターネットやテレビを見て管理人が書いていますが正しいとは限りません。
信じ切らないでください。

情報の取捨選択、これ大事。

スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<なれる | TOP | 地震>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://hazimarinohazimari.blog82.fc2.com/tb.php/327-dc82eee9

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。